• HOME/サービスのご案内
  • 事務所概要
  • 実績紹介
  • デモンストレーション
  • お問い合せ
当事務所は、中小企業経営力強化支援法に基づく経営革新等支援機関です。特にITを活用した 経営課題の解決を 支援しています!

サービス一覧

  • 経営・IT・WEBコンサルティング
  • ホームページ保守管理
  • インターネット集客
  • IT教育
  • ホームページ制作・改修
  • ネットショップ構築
  • ポータルサイト構築
  • カスタムCMS開発
  • 産業廃棄物収集運搬業の許可申請に必要な経営診断書作成

代理店・加盟店

Makeshop代理店

関連サイト・その他

アクセスアップ.net 官公庁等へのリンク集・RSSによる新着等情報集

山梨の中小企業様は、公的機関の専門家派遣制度をご活用いただけます。
人気の高い制度のため、年度の後半は制度の予算が無くなってしまうこともありますので、お早めに!
(※今年度は残り1~2枠程度)

IT教育 IT教育 【継続支援】

HOME/サービスのご案内 > IT教育

 弊社代表の飯田は、業務システム開発およびホームページ・WEBアプリケーション開発において15年以上の開発・制作経験があり、情報処理技術者の国家資格者としても複数の資格を保有しています。
 そして、それら経験と知識に基づく様々なノウハウを惜しみなくご提供することにより、結果的に顧客企業のITスキルの向上を実現していますが、そうした継続支援の付加的要素としてではなく、IT教育を目的としたご支援もご提供しており、その内容は次のようなものです。

情報処理技術者育成

 情報処理技術者試験をカリキュラムとして活用し、ITの知識を学習・指導します。
情報処理技術者試験とは
 情報処理技術者試験は1969年に通商産業省(現:経済産業省)が実施する国家試験として創設されました。応募者数は年間約80万人、平成15年度春期までの累積で応募者数が1,130万人、合格者数118万人に達し、国内最大規模の国家試験に発展しています。 IPAは2004年1月の独立行政法人化に際し、情報処理技術者試験センターを設け、情報処理技術者試験を実施します。
引用元:独立行政法人 情報処理推進機構ホームページ
 情報処理技術者資格には全部で12区分あり、それらは必要とされるスキルレベルによって以下のように区分されています。
・スキルレベル1
ITパスポート
・スキルレベル2
基本情報技術者
・スキルレベル3
応用情報技術者
・スキルレベル4(高度情報処理技術者)
ITストラテジスト システム監査技術者
プロジェクトマネージャ ITサービスマネージャ
システムアーキテクト
ネットワークスペシャリスト データベーススペシャリスト エンベデッドシステムスペシャリスト
情報セキュリティスペシャリスト
 弊社では上記のうち、太字の「ITパスポート」 「基本情報技術者」 「応用情報技術者」 「ITストラテジスト」 「システムアーキテクト」の5つの資格にご対応可能で、特に「ITストラテジスト」 「システムアーキテクト」で必要となる論文対策について、効果的な指導をご提供いたします。


IT教育のメリット

 「IT教育」のメリットは、次のとおりです。
  1. 経営者やスタッフのITスキル、ITリテラシーが向上する
  2. 最新のITノウハウを導入できる


IT教育のご契約例

 ご要望に応じて柔軟にカスタマイズいたしますので、お気軽にお問い合せください。

注記事項

・専門家派遣制度の活用が可能です。

専門家派遣制度について

 「IT教育」では、公的機関の専門家派遣制度の活用が可能です。
 専門家派遣制度を活用すると、企業様から弊社にお支払いいただく費用の一部または全額を公的機関が助成しますので、新規事業の開始時や経営革新(新たな取り組み)の実行時に嵩みがちな費用負担を軽減することができます。
 詳細については、お気軽にお問い合せください。